New and Newly Noticed– by Midori / 新しいこと、新しく気づいたこと-五嶋みどり

New and Newly Noticed– by Midori Coming year after year to Japan every June for ICEP has given me an interesting opportunities to notice bits and pieces of what’s new in the country since the previous project or realizing something that probably was always there but noticing it for the first time. I have two … Continue reading New and Newly Noticed– by Midori / 新しいこと、新しく気づいたこと-五嶋みどり

御礼とブログの続き!/We finished the tour! -Mana

6月19日王子ホールにて行われた報告コンサートをもちまして、ICEPジャパンツアー2019は完結いたしました。ご来場いただきました皆様、このプログラムをご支援いただきました皆様に心より御礼申し上げます。 ツアー中はなかなかブログ更新がままならず、心に留まった事をツアーが終えた今更ながら、書き留めておこうと思います。 6月12日水曜日 カルテットは京都府内の総合病院を訪れました。プレイルームでのコンサートを終えると各自が小児病棟の病室を1つずつ回ります。ある子はお昼寝から起きたばかりで眠そうに、ある子は音を聞きつけてお母さんと一緒に歩いてやってきます。 (こんな調子で訪問はとても自由に、メンバーの自主性に任せて行われました。大抵自由が過ぎて、帰りは急ぐことになります。この日も皆で走って、やっとバスを捕まえました) そんな病室訪問中、シャーロットもいくつかの病室を訪れてはヴィオラで演奏をしました。ある病室で演奏を終え、次の病室へ行こうとすると、ドアの前で可動式の点滴を脇に押しながら、シャーロットの膝上ほどの大きさの少女が待っていました。小さな声で丁寧に挨拶をしてくれたその子に、シャーロットも挨拶をするとおもむろにバッハの演奏を始めました。その時の様子が下の写真です。 暗転した舞台で大勢の観客を前に緊張度の高まった状態で演奏するのとは対極の環境で開かれたミニコンサートは、皆がリラックスしていてにこやかで、それでいて非日常的な興奮と喜びがあったように思います。 それは何かの対価として奏でられる音楽には有り得ない、愛らしい少女を前にして、ただ「喜ばせたい」という純粋な気持ちから溢れる、音楽のもつ推進力を感じさせました。何か特別の理由がなくとも、自身の真心とその真心のもつ推進力が演奏を素晴らしくするということ。音楽がもたらしてくれるこの気付きは、演奏者と聴く者との触れ合いによって生まれる財産であることを、私も、またメンバーにも、覚えていて欲しいと思ったのでした。 With the final performance at Oji Hall on June 19, the ICEP 2019 Japan tour has now concluded. On behalf of the MUSIC SHARING organization, I want to express my appreciation and gratitude to all parties who supported, participated, and attended the various presentations during the last … Continue reading 御礼とブログの続き!/We finished the tour! -Mana

Trains Galore! from Takamatsu to Wadayama – by Midori / 鉄道の旅を満喫して ~高松から和田山まで~ -五嶋みどり

Trains Galore! from Takamatsu to Wadayama - by Midori During an ICEP tour, we rely on public transportation, and we experience different trains almost every day. For me, it is very special, because in a rather short span of time of the tour, I get to see so many different types of trains, with varied … Continue reading Trains Galore! from Takamatsu to Wadayama – by Midori / 鉄道の旅を満喫して ~高松から和田山まで~ -五嶋みどり

Communicating a State of Being – by Charlotte / 心のありようを伝える-シャーロット

Communicating a State of Being - by Charlotte As we’ve been traveling through Japan to many different institutions to visit and perform, I have tried my best to see our visits not just from my own perspective, but from that of the residents, students and patients we are meeting with. For us, it may be … Continue reading Communicating a State of Being – by Charlotte / 心のありようを伝える-シャーロット

Inspired By the Caretakers – by Alan / ケアワーカーに感銘を受けて-アラン

Inspired By the Caretakers - by Alan On the afternoon of June 10th, our ICEP Quartet visited the Akitsu Nursing Home in Tokyo.  The occasion played out in two parts: We first presented and performed as an ensemble for an assembly of residents.  This was followed by individual room visits - Charlotte and I were … Continue reading Inspired By the Caretakers – by Alan / ケアワーカーに感銘を受けて-アラン

Engaging With Very Young Minds – by Tanja / 幼い子どもたちとの交流 – ターニャ

Engaging With Very Young Minds Blog entry by Tanja It is now the 5th day of our Japan ICEP tour, and we have seen and experienced so much already! The most touching thing for me so far has been our time in the schools in Obama. The town itself is a beautiful, quaint and cultured … Continue reading Engaging With Very Young Minds – by Tanja / 幼い子どもたちとの交流 – ターニャ

The Tale of Teru Teru Bozu and its Dismissal? by Midori / てるてる坊主の昔話はどうなった?-五嶋みどり

The Tale of Teru Teru Bozu and its Dismissal? by Midori June 9, 2019   So far, we have been to Biwako Medical Welfare Institution (Shiga Prefecture), Fukui Prefectural West Reinan Special Support School and Obama Unpin Elementary School (Obama, Fukui Prefecture); and National Organization Toyama Hospital (Toyama City). Everyone is thriving while it is … Continue reading The Tale of Teru Teru Bozu and its Dismissal? by Midori / てるてる坊主の昔話はどうなった?-五嶋みどり

Late report for the first day of the tour! 6/6 ツアー初日報告-Mana

5時半に起床、新幹線の指定席を発券しに名古屋駅までひとっ走り。 束になる程大量の指定席券を確保する。 これが新人ICEPコーディネーターとしてツアー初日、朝一番の仕事となりました。 そんなドタバタから始まったツアー初日が終わった時、皆が予定されたホテルで寝られることに胸をなでおろしつつ、脳の8割が明後日と明々後日の心配を始めます。(本来は明日の心配をした方がいいのですが。) さて、6/6はびわこ学園医療福祉センター野洲を訪問。JR野洲駅から車で約15分揺られると、古くから和歌などに詠まれてきた由緒正しき御山、三上山が見えてきます。その三上山にまるで見守られているかのように、緑の中でゆったりと佇む施設がびわこ学園医療福祉センター野洲です。 ほぼ平屋建ての館内には「医療福祉センター」という言葉から連想されるような堅苦しい雰囲気はなく、悠然としたあたり一面の自然につられるようにして館内にもゆっくりとした時が流れているように思えました。その中で、半ばゲリラ的に始まったICEPカルテットによるコンサートは少なからず住居者の方に衝撃を与える体験だったのではないでしょうか。中にはチャイコフスキー作曲の「コサックの踊り」のような大音量・アップテンポな曲もあり、私がもし彼らならば、怖くて自分の部屋に引っ込んでいたかもしれません。しかし、多くの人は勇敢にも音楽と対峙し、20分間のコンサートに滞在してくれ、反応を示してくれました。音楽会を素晴らしいものにしてくれた住居者の方々施設関係者の方々に、私は感謝しています。「音楽は人々の心に水を差し栄養を育む、一方で聴く人がいることで音楽家は音楽家で居られる」、そんな普遍的で有機的な音楽と社会の関係性を知ることができたことに私は大きな意味を感じます。ICEPツアーとは、音楽家の役割とは何か?音楽家は誰のために音を紡ぐのか?このような質問に対峙する、音楽家にとっても素晴らしい機会なのかもしれません。 明日もICEPカルテットは旅を続けて様々な場所で、様々な音楽を届けに行きます。音楽家が少しでもこのタフなスケジュールを楽に感じられるよう、助けになれればと思います。 では、次の投稿をお楽しみに! Jumping out of bed at 5:30am, I rushed to Nagoya Station to get the reserved tickets issued for the bullet trains for the coming days.This is how my first day on the job started as the ICEP tour Coordinator. Now, at the end of the day, I’m … Continue reading Late report for the first day of the tour! 6/6 ツアー初日報告-Mana

We’ve Arrived in Japan! / 日本に到着!-五嶋みどり

June 5, 2019 Blog entry by Midori   Good morning, Japan...we have all arrived safely and are about to begin our intense MUSIC SHARING Visiting Program tour. There is nothing holding back our excitement.   In the last few days, we spent some days re-connecting and working on our repertoire. This time, the rehearsals were … Continue reading We’ve Arrived in Japan! / 日本に到着!-五嶋みどり

Reflecting on ICEP Vietnam / ICEPベトナムを振り返って-五嶋みどり

Reflecting on ICEP Vietnam by Midori   After a fortnight of being back in the US, enjoying my self-prepared chicken paprikash and quinoa, I have a chance finally to reflect a bit on the past two weeks in Vietnam. Our stay in Hanoi started with much peace and quiet time to concentrate on our work. … Continue reading Reflecting on ICEP Vietnam / ICEPベトナムを振り返って-五嶋みどり