Traffic Goes On, so do Our Lives… –from Benjamin / 車は進む。同じく私たちの生活も… –ベンジャミンより

sites visited on 20 December
SDMC – SEF Bhim Nagri Primary School (from Music Basti): http://www.musicbasti.org/
ASN Secondary School: http://www.asnschool.org/
St. Stephen’s Hospital: http://www.ststephenshospital.org/

December 20th – from Benjamin

Colours, smells, taste… This morning, the smog devoured all of them. As we drive by on our way to a Music Basti school, where children from the slums can also learn music, our taxi driver shows us the India Gate. Although it is maybe a hundred meters far away, I can barely distinguish it; its white marble seems to float in the omnipresent and heavy grey cloud. As we drive through the city on highways, we can still witness the life of the locals: fruit and vegetable merchants next to fancy brand new bus stops, the homeless camping on the dirt sidewalk, children, men in suits… Suddenly, we must stop; two of the cars in front of us drove into each other. The drivers step out of their vehicles, smiling, politely discussing for a few moment in the middle of the interrupted infernal traffic, then only go back to their cars and leave. We continue our way; today, we will meet many more school kids and the hospital patients.

P.S. from Midori: A question was thrown to the children after a piece of music was played, “what do you think it was about?” A little girl answered, “Love…”

P1011213_01
India Gate Behind the Smog / Smog with India Gate in the Background(スモッグの向こうのインド門 / インド門が背景のスモッグ)
P1011301_01
“Mozart was a famous composer who wrote lots of wonderful music…”(モーツァルトは多くの素敵な曲を残した有名な作曲家です)

2017/12/20の訪問先
SDMC – SEF Bhim Nagri 小学校 (Music Basti): http://www.musicbasti.org/
ASN 中学校: http://www.asnschool.org/
St. Stephen’s 病院: http://www.ststephenshospital.org/

2017/12/20 – ベンジャミンより

色、匂い、味…すべてをのみ込むようなスモッグの中、今朝は、スラム街の子ど もたちも音楽を学べる、ミュージック・バスティ(Music Basti)のプログラム が行われている学校へタクシーで向かいました。その途中、インド門(India Gate)の近くを通ったのですが、100m程の距離にもかかわらず、辛うじて認識できる程度で、まるで立ち込める重い灰色の雲の中に白い大理石の門が浮かんでいるようでした。ハイウェイで街を通り過ぎる合間に現地の人々の生活を垣間見ることができました。最新のしゃれたバス乗り場の隣で果物や野菜を売る人たち、舗装されていない歩道で野宿するホームレス、子どもたちや、スーツを着た男性など… そんな中、車が突然停車しました。私たちの前方の車2台が衝突したのです。運転手たちはそれぞれ車から出てきて、にこやかに、かつ礼儀正しく、大渋滞も気にかけることなく、しばし話し合い、その後何事もなかったかのようにそれぞれの車に戻っていき、ようやく私たちの車も動き出しました。今日は多くの子どもたちや患者さんたちに会う予定です。

五嶋みどりより追伸:
ある曲が演奏された後、子どもたちに一つの質問が投げかけられた。
「何についての曲だと思う?」
一人の小さな女の子が答えた。
「Love…」

 

 

Advertisements